kukka tatting 毎日の暮らしとタティングレースのことをちいさく綴っています。

アルフォンス・ミュシャ

中学生の頃、姉の本棚には美しい絵画集が随分とあってミュシャもその一つ。
惹かれた理由は名前です。
当時はよくよく喧嘩をしていたので、彼女が帰宅していない頃を見計らってこそっと拝借していました。
(大抵戻す順序が違ってバレて再び喧嘩の種でしたが。)
その時知った「スラヴ叙事詩」が見られたので、今年の春は大満足。
歳重ねるっていいなぁ。

d0139452_22031394.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
トラックバックURL : http://kukkatat.exblog.jp/tb/24084525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kukkatatting | 2017-04-12 22:23 | 日々 | Trackback | Comments(0)