kukka tatting 毎日の暮らしとタティングレースのことをちいさく綴っています。

スプリットリングのこと その1.

スプリットリングについてお問い合わせがあったので画像載せておきます。
その1.では「クロシェとタティングレースのアクセサリー」P.54の8.Aを解説しています。
下の方にその2.が続くので合わせてご覧ください。

本では一色で編んでいますが、ここでは分かり易くするために使用糸は2色。
d0139452_1450980.jpg


編み図の表示、①~⑥が済んだ所です。
d0139452_145021100.jpg


続いて⑦の部分。ピコットをつくるのを忘れずに。
d0139452_14503365.jpg

そして⑧へ。ここもピコット要ります。
d0139452_14505072.jpg

⑦&⑧までできました。
d0139452_1451148.jpg


⑨は黄色糸のシャトルはお休みをして、白糸シャトルだけでリングを編みます。
ピコットに繋げるのをお忘れなく。
d0139452_14511027.jpg


そして⑩へ。今度は白糸シャトルをお休みして黄色糸シャトルでリングを編んでいきます。
黄色糸は今まで下側をスプリットリングで編んでいましたが、
ここではリングを編みたいので、向きを変えます。
d0139452_14511963.jpg


⑩ができました。
d0139452_14513246.jpg


⑪と⑫からは再びスプリットリングです。
⑪白糸シャトルで最初編むので、正面に向きを元に戻します。
ピコットにつなげるのをお忘れなく。
d0139452_1451417.jpg


続いて⑫をスプリットリングで編んでいきますが、
ピコットにつなぐ糸は、黄色糸シャトルの糸です。糸を引き上げにくい場合は、タティングかぎ針かレースかぎ針などを使うとやりやすいです。
d0139452_1452369.jpg

d0139452_14521616.jpg


⑪と⑫ができました。
d0139452_14522778.jpg


⑬・⑭も続けてスプリットリングで編みます。
最後の⑰・⑱まで続けたらできあがりです。
d0139452_14523879.jpg



P55の8.Bは飾りピコットがたくさんありますが、編み方は上記と同様。
P55の8.Cはピコットだらけです。
つなぐ箇所は無いので上記の①~⑥のように進んでいきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012.10.11追記

d0139452_15494780.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
トラックバックURL : http://kukkatat.exblog.jp/tb/15590986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なおなお at 2012-03-19 23:05 x
ありがとうございます

とても解りやすく手順をおって解説して頂き、本当にありがとうございました。娘とお揃いで作りたかったので、やっと作る事が出来ます。まだまだ形が揃わないですが、頑張って作ってみようと思います。
本当にありがとうございました。
Commented by kukkatatting at 2012-03-21 16:56
>なおなおさん

間違えてしまった時に糸を解くのがしんどい編み方ではありますが、その分糸始末が増えることを心配せずにぐんぐん編み進められるのでお勧めです。
娘さんとお揃いでタティング楽しんでくださいね。
Commented by 矢野 at 2012-10-10 11:33 x
ブリッジとブリッジはどうやって繋げるんですか?
Commented by kukkatatting at 2012-10-10 14:05
>矢野さん

↑この白糸と黄色糸で説明しているものは、「スプリットリング」の作り方なのでブリッジの作り方は登場しないのです。

シャトル1の白糸でリングの途中まで作ったら、そのシャトルをお休みさせて、シャトル2の黄色糸で先程の途中になったリングに対して「スプリットリング」で作っていきます。
最後はシャトル1の糸を引き締め、リングを完成させる。
といった感じです。

Commented by 矢野 at 2012-10-10 21:58 x
すいません。
ありがとうございます。
リングとリングを繋げるのはどうやったらいいですか?
Commented by kukkatatting at 2012-10-11 15:57
>矢野さん

スプリットリングを続けて作り進めると、自然とつながった状態になります。
↑で「2012.10.11追記」の画像をご覧頂くと、①~④は特にピコットなどで繋げているわけではなく、連続してスプリットリングを4つ作った。ということになります。

④と⑤の間にある上下の白リングと、黄色リングは、通常のリングの作り方で作っています。
Commented by 矢野 at 2012-10-11 19:19 x
ありがとうございます。

これでようやくやり方が
わかりました。
Commented by kiu at 2012-10-13 11:29 x
こんにちは 。
本屋さんでキュンとして購入しました。
今、p62のネックレスを作っていましてここの説明を見させていただいて疑問が解消されました。ありがとうございました。
ひとつだけ質問があります。④と⑤の間の白いリングと黄色のリングは通常のリングの作り方で作っています。とのことですが、黄色のリングは裏側が表になるのですがそれで大丈夫ですか?
Commented by kukkatatting at 2012-10-13 17:11
>矢野さん

ややこしくはありますが、連続でつくれるのは何かと便利だったりするので是非お試しください☆
Commented by kukkatatting at 2012-10-13 17:14
>kiuさん

こんにちは。
お求め頂きありがとうございます!
キュンとして頂けて嬉しい限りです。

↑の④と⑤と間の「黄色のリング」ですが、kiuさんのおっしゃる通りです!
この場合は裏側が表になります。
Commented by kiu at 2012-10-13 22:21 x
早速お答えいただきありがとうございました。これで自信を持って楽しみながら作れます。他にも素敵なのがいっぱい。いろいろ作ってみたいです。
Commented by kukkatatting at 2012-10-16 10:29
>kiuさん

良かったです☆ぜひシャトルを秋のお供に色々とつくってみてください。
by kukkatatting | 2012-03-18 15:27 | 作り方 | Trackback | Comments(12)